新入社員の普通の日記

新入社員の日記
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
西黒尾根でビバーク訓練
JUGEMテーマ:趣味
 
4月4日、5日で谷川岳の西黒尾根へビバーク訓練をしに行った。ロープウェイ駅からラクダの背まで行って谷川岳山頂を展望して引き返して、適当な場所で雪洞を掘った。雪洞を掘るのは時間かかると思っていたのだが、寝るのに十分なスペースを確保するのに2時間くらいと予想以上に早く掘れた。緊急事態に簡易的に掘るだけのものなら、30分もあれば十分だと思う。

掘った雪洞はこんな感じ。


実際ビバークするとなったら面倒くさくてこんな深く掘らないだろう。そこで、これとは別に雪の斜面にテラスを作ってツェルトにくるまって眠ってみたら、意外に一時間くらい眠りにつくことができた。最悪は穴掘らなくてもビバークはできるだろう。

雪洞でツェルトとシュラフカバーを被って一晩過ごしたが、やっぱり寒かった。特に足のあたりどうしようもなく寒くあまり寝れなかったまあビバークなんで快適に寝れるわけないな。

今回の訓練はたいてい想定の範囲内の内容で、自分の日帰り装備で意外に快適にビバークできることを確認できた。山頂で雪洞も掘らず寝るなど、もうちょっと厳しい状態での訓練も必要かなと思った。

次の日はさっさと下山して榛名山黒岩へ向かいゲレンデクライミングを楽しんだ。初めて本物の岩場でリードをしてみたが、ルート自体が簡単だったので問題なくできた。マルチピッチの練習もしたが、これが一番役立ったな。もっとガツガツ練習したい!来週は二子山に行く予定だ。練習につきあってくれる先輩がいるので本当ありがたく、感謝したい。

以下は、ラクダの背から見た谷川連峰の写真。

これは西黒尾根の途中から見たセッピ。よく発達している。


谷川岳の山頂方面。


白毛門あたりかな。


天神平。


西黒尾根は意外に歩きやすく、景観も素敵だったので次回は是非このルートで谷川岳登頂したいと思った。


スポンサーサイト
- | 22:25 | - | - | pookmark
コメント
from: オオヒラ・ランナー   2009/04/11 9:57 PM
ビバーグ訓練、お疲れ様!
雪洞は、4〜5回泊まったけど、シュラフなしはないなぁ。。。
風はないけど、中は、氷点下だもんね、そりゃ、夜中に目も覚めるさ。

一番大事なのは、早めの行動かな。。。
冷静に自分の置かれた状況を判断して、その日に下山不可能と頭の隅に
でも思えば、体力のあるうちに、さっさと掘り始める。
それができるか、できないか、だよなぁ〜

from: anntena   2009/04/12 9:21 PM
>オオヒラ・ランナーさん
コメントありがとうございます、ブログ更新の励みになります!

やっぱシュラフなしは寒かったです。。。
確かに体力のあるうちに掘り始めるのが重要そうですね。ビバークに対して免疫があればそれができそうだと思いました。判断力をつけれるよう今後もたまにビバーク訓練してみようと思います。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://anntena2005.jugem.jp/trackback/197