新入社員の普通の日記

新入社員の日記
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
上州武尊山
なんとなく近いしずっと冬に登りたいと思っていた上州武尊山へ行ってきた。上越寄りの山なんで気候とか風が心配だったが、この日は薄雲が見えるくらいでほぼ晴れており素晴らしい景色が見ることができた。ただ、風が異様に強くよろめきながら歩いた。

ルートは以下の通り。
川場スキー場駐車場〜リフト〜リフト上部〜武尊山頂〜リフト上部〜徒歩で下山〜川場スキー場駐車場

川場スキー場のリフトを2本使うとかなり山頂の手前まで連れていってくれる。

スキーヤーやボーダーに混じってリフトで上がった。規則でパトロール隊に届けが必要らしく、用意していた登山届けを提出した。

薄雲がかかるが概ね晴れており、まじ綺麗だった。


ピークが多分剣が峰だと思う。雪が多いと思ってワカンで登っていたのだが、強風のためか殆ど飛ばされており、後でアイゼンを使えばよかったかなと思った。


これが山頂へ続く道。山頂へ近づくに連れてだんだん雲が多くなる。とりあえず風が強かった。


リフト降りて約1時間半で山頂へ着いた。あっという間だった。


山頂付近からは素晴らしい絶景だった。谷川方面の山々が見え、この時期だと藪山も登れるんだろうなと思い、ちょっと行きたくなった。


山頂から下り始めてから撮った。


再び剣が峰。


すぐにリフト上部に戻った。途中で前橋のハイキングサークルの人達と会った。谷川岳で遭難している人達とつながりがあるようだ。谷川のどのルートで遭難したか教えてくれた。ちょっと気になるルートだ。
リフト上部からは、物足りなかったし、リフト代節約のため駐車場まで歩いた。滑走コースサイドの尾根と斜面を適当に繋げ、コースを横切ったり、リフトの下を通過したりして降りていった。しかし後で、パトロールの人に下山報告すると、「コースの端を歩いてください」と怒られた。。。どうやら、真似してコース外を滑る人がでてくると困るとのことだった。コースの端は邪魔になるかと思って敢えてコース外を歩いたが意味なかったな。

絶景見れたし、上越地方の冬の様子も少し分かり、有意義な山行となった。



スポンサーサイト
- | 22:32 | - | - | pookmark
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://anntena2005.jugem.jp/trackback/196